靴を買う時に確認するサイズですが、縦幅のみならず横幅のワイズの確認もされると思います。

「昔は細身のオシャレな靴を履けていたのに…
太ったのかな?
ワイズが大きいモノのじゃないと履けなくなっちゃって…」
って、
チョット待ったパー

“昔は履けていた”なら、それは太ったとか、ムクミが原因なのではなく、筋肉の衰えによる『開帳足』という症状かもしれませんよ!

『開帳足』というのは、足の指の骨と骨を結びつけている筋肉が衰えてしまい、足の幅が広がる症状が出ます。

外反母趾になる人は、まず、この症状からでるという人もいます。

この症状は、ハイヒールや、先が尖った細身の靴を履いていることは関係なくて、完全に歩き方の問題です。

この記事を読んで、「もしかして!?」と思った方はこちらの動画をみて、足の指をしっかり鍛えましょうね^ ^

最後までお読みいただきありがとうございます。

松原永美里でした。

80歳になってもハイヒールを楽しむモテ女でいるためのウォーキングレッスン・歩き方教室を東京銀座で開催中。


靴最新レッスン日程

靴レッスンの感想

靴読むだけでモテ女になる!7日間無料メールレッスン

YoutubeYouTubeチャンネル

メールメールでのお問い合わせはこちら