2016年はいよいよ動画発信があちこちではじまる、これはもうひしひしと感じます。

「動画発信がいいのはわかるけど、ワタシは自分じゃつくれないから頼みたいんだけど、実際、つくるのを頼んだらいくらかかるの?」

確かに、動画作成の相場ってイマイチよくわからないです。

ワタシは、人に頼まずに自分でつくることをほぼ独学で学んできたので、今までわかりませんでした。

で、調べました。

相場は…

一般的には、15秒:30,000円~、30秒:50,000円~、

それ以上の長尺のものは、100,000円~を目安に考えていただければ良いかと思います。

当然、有名クリエイターに頼むとその分は高くはなります。

ワタシのクライアントさんや、相談者の中にはワタシのところにくるまでに業者に頼んで作ってもらったという人がいたりします。

いくらで制作してもらったのか聞くと…

安く作ってもらった人で3分で10万円、高いと3分で50万円でした。

3分50万円はさすがに高すぎ!!!

と思いましたが、それがそうでもないです。

元テレビ局の番組担当とか、映像制作担当という経歴の方はそれくらいのお値段を平気で請求してくるようですね。

使っている機材とか、編集ソフトとか、それまでの経験を考えると確かにそれくらいでもいいのかもしれません。

注意した方がいいのが、《格安で動画をつくります》というところ。

3万円でつくります。

正直、「えっ、ホントに!?」と思いました。

ワタシは、iPhoneで撮影して、iPhoneのアプリを中心に編集するのですが、最低料金はそこまでさげられない:汗

でも、そういうところをよくよく見ていると《別料金》という項目があります。

はいはい、きましたね。

・基本料金(自社テンプレートでの作成)30,000円

・打ち合わせ料金1回60分10,000円

・BGM選定7,000円

・ナレーション30,000円

・撮影代行40,000円

・編集費用50,000円

普通に作ったら、10万円近くはかかるというお話しですね。

いいお値段ですね。

でも、これを知っていて依頼するのと、知らないで依頼するのではだいぶ違うと思います。

 

ちなみに、ワタシはこれくらいのお値段でお引き受けしております>>>

ご依頼お待ちしております。

最後までお読みくださりありがとうございます。

松原永美里でした。