●クリック率が上がる文字の色

こんにちは(‐^▽^‐)

エレガントに稼ぐ動画プロデューサーの松原永美里です。

ブログやHPを自分でカスタマイズができるようになると、ついついカラフルにしてしまいたくなりませんか?

また、無料のブログサービスや、パッケージタイプのワードプレスのデザインだと、文字色までもがブログのデザインにリンクした色になっていることがよくあります。

でも、文字の色を変えたり、パッケージデザインには注意が必要です。

実は、“これに関しては、この色で当たり前”とみんなが潜在的に持っている思い込みがあります。

例えば…

 

・女子トイレを表す文字やマークは《赤》

・信号で進めは《青》

・蛇口で《青》は水が出る

 

です。

これで、《青》の蛇口からお湯が出たら混乱してしまうのではないでしょうか?

また、信号で《赤》が進めになったら大事故があちこちで起きてしまいますよね。

それくらい、色が意味するものに対する潜在意識での認識力って強いです。

ウェブでも、青信号が進めで青い蛇口から水が出るのが当たり前というレベルで認識されているルールがあります。

それが、“リンクの文字は《青》”です。

いくら上手に誘導をかけても「メルマガの登録数が伸びない」、「購入ボタンがなかなか押されない」という人は、リンクをかけている文字の色は何色になっていますか?

リンクの文字を《青》に変えただけでメルマガ登録率が上がったという事例がいくつもあります。

ここ、見直してみるといいかもしれませんね^ ^

ここからは、ワタシの覚書ですが…

ワードプレスでリンクの文字色を青にする場合は、CSSに次のコードをいれるといいですよ。

 
a:link {color:#0000ff;}←まだ見ていないリンク色《青》

a:visited{color:#990066;} ←既に見たリンク色《紫》

a:hover{color:#ff0000;} ←カーソルが上にある場合の色《赤》

a:active{color:#ffff00;}←リンクを選択した時の色《黄》

 

ちょっとしたことですが、結構役に立つことなのでぜひお試しくださいね ^^

最後までお読みくださりありがとうございます。

松原永美里でした。