先日、ズムサタを見ていたら、
『ヴィクトリア』
という映画が紹介されていました。
 
o0480031813632799081
 
その映画、何がスゴイって…
 
140分ワンカット。
 
そう、“140分間ノーカット、一発撮り”なのです。
 
内容は、銀行強盗に巻き込まれた主人公の巻き込まれる1時間前と1時間後を描いたもの。
 
そんな内容なのでCGなどの加工も一切無し。
 
ヴィクトリアを観た映画評論家によると、映像加工が一切ないのでとてもリアリティがあり、まるで自分のことのように引き込まれていくのだとか。
 
確かに、自分の身に起こるすべてのこと、人生は待った無しのノーカット。
 
仕掛けなんて一切無しですもんね。
 
「そうそう、こういうコトを教えてくれる動画をさがしていたんです!」
 
なんでコメントがどんどん集まるような、動画を見て欲しい人に“自分ゴトのように思える”という内容はとても大切です。
 
(YouTubeにおいてはコメントがつくとビデオランクが上がりますしね。)
 
アナタの動画は、誰にとっての“自分ゴト視点”の動画ですか?
 
最後までお読みくださりありがとうございます。
 
松原永美里でした。