先日、YouTubeを見ようとアプリを開いて驚きました。

国税庁の確定申告広告

なんと、国税庁が確定申告のお知らせをYouTubeでやっているじゃありませんか?

しかもこれ、単に動画をアップしているだけじゃないのです。

YouTubeの広告を使っているということ。

国の機関が広告料を払ってまで使っているということは、日本でのYouTubeの認知度、利用頻度の高さが非常に高いということがいえるのではないでしょうか?

お金の使い方を間違うと批判の声がものすごいことになるお国の機関。

どこへ広告を出すかはかなり慎重に選んでいると思われます。

ちなみに、国税庁のチャンネルは6年前には解説されていました。

すごいですね、国税庁。

>>>国税庁のYouTubeチャンネルはこちらです

国も認める認知度が高いメディア、あなたはうまく活用できていますか?

最後までお読みくださりありがとうございます。

松原永美里でした。